カウンター
            
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
                        
Last.fm最近聴いた曲
                         
Profile
              
イラストby紅桜花
               
Links
お気に入りサイト
  • イミフwwwうはwwwwおkwwww
  •             
    New Entries
    Recent Comment
    Category
    Archives
    小梅ヲチ
    spamカウンター 巫女さんヴァージョン
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式
    オフィシャルファンブック 涼宮ハルヒの公式 (JUGEMレビュー »)
    コンプティーク, 谷川 流(著), いとうのいぢ(イラスト), ツガノガク(イラスト)
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    PRHYTHM
    PRHYTHM (JUGEMレビュー »)
    angela, atsuko, KATSU
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 涼宮ハルヒの詰合 〜TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル〜
    TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」 涼宮ハルヒの詰合 〜TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」劇中歌集シングル〜 (JUGEMレビュー »)
    涼宮ハルヒ(平野綾)/朝比奈みくる(後藤邑子),涼宮ハルヒ(平野綾),朝比奈みくる(後藤邑子),畑亜貴,山本寛,神前暁
    Recommend
    Recommend
    Recent Trackback
    mobile
    qrcode
                
    Sponsored links
    RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    [ノベルズ]ファミ通文庫「疾走する思春期のパラベラム」 1
    最近、読んだノベルズについて書いてなかったので、久々に。

    さて、一昨日本屋さんへ行ったときに発見したとある一つのノベルズ。



    「疾走する思春期のパラベラム」1巻。

    イラストが、最近私が目をつけている「うなじ」氏だったので、即買い。

    で、昨日読み終わりました。

    内容的には、なかなか楽しめました。かっこよかったです。

    さて、「パラベラム」とは・・・

    <パラベラム/[Parabellum]>
    自分の殺意や闘志を、銃器の形にして物質化することが可能な特殊能力、およびその能力者。

    この銃器のことを「P.V.F(サイコバリスティック・ファイアアームズ)」と言い、弾は、当たった相手には外傷は無いが、その精神に直接攻撃をする精神弾を使用。
    そのP.V.Fには接近戦用の拳銃型P.V.F:イド・アームズと中・遠距離戦用のライフル・マシンガン型P.V.F:エゴ・アームズの2種類が存在する。

    ちなみに私はヒロイン:長谷川志甫のエゴ・アームズ「ブリリアント・カタルシス」とかが好きです♪形状は大型の槍型のライフル。最初のカラーページでスケルトンモデルで紹介されているんですが(一部だけですが・・・)結構かっこいいです。

    〜1巻登場キャラクターとP.V.F〜
    佐々木一兎(主人公):EGO ARMS/68口径デンジャラス・ラビット
    長谷川志甫(ヒロイン):EGO ARMS/68口径ブリリアント・カタルシス
    伊集院睦美:EGO ARMS/68口径バーンアウト
    工藤尾褄:EGO ARMS/68口径アーキタイプ・ブレイカー
    二階堂勇気:ID ARMS/45口径ブラインド・ジャスティス
    西園寺遼子:EGO ARMS/90口径ボーダーライン・ブラックホール

    とりあえず、志甫のキャラがいいですww

    うう・・・感想書きたいのに時間が・・・。

    なんか、感想と言うよりも紹介記事になってしまいましたが、結構楽しめる作品だと思うので、ガンアクション好きの人とかは読んでみてはいかがですか?
    posted by: 紅桜花 | コミック&ノベルズ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(1) |
    MF文庫 「ゼロの使い魔 2」
    読み終わりました。途中ひぐらしにハマったりしてたのでなかなか読むのに時間かかった〜ww

    う〜ん、ルイズの心もいい感じに才人へ向いてきましたね〜♪

    アニメでは結構さっくりと終わったこの2巻部分の話も、ノベルで読むと、結構複雑な話でした・・・。

    アニメで黒幕だったワルド子爵が、ノベルでワルド子爵がフーケを逃がした男と戦っていて、ノベルでは黒幕が違うのかと思いきや、やはり子爵が黒幕でした。・・・まあ、違ったらそれで問題ありですが・・・いや、違う話も見れておもろいかも。

    とりあえず、デルフリンガー覚醒。よかったww最後の才人の戦闘とかやばいくらい白熱してましたwwあ〜、デルフほしい(何

    さて、今度は次に控えてる電撃文庫「護くんに女神の祝福を!4」を読むことにします♪
    posted by: 紅桜花 | コミック&ノベルズ | 00:56 | comments(0) | trackbacks(2) |
    コミック「ひぐらしのなくに」 その2
    とりあえず、「鬼隠し編」、「綿流し編」、「祟殺し編」のそれぞれ1,2巻読みましたですよ。

    なんというか・・・悲しいですね・・・。

    それぞれの1巻の幸せそうな日常が、2巻で崩れて・・・うぉぉ・・・。

    とりあえず、私のお気に入りは「竜宮レナ」。かぁいいモードむっちゃ好きです!!


    〜〜〜〜〜こっからネタバレ含〜〜〜〜〜


    さて、必死に謎を解いてるんですが・・・・・



    まったく解らん!!!



    いくつかわかった謎もありますが・・・真相はさっぱり・・・。

    「祟殺し」の2巻の後半・・・特に最後あたりは結構ショッキングでした・・・。

    「古手梨花殺害」、「雛見沢大災害」・・・。

    梨花ちゃんの死体絵とか結構ショック受けました・・・腹を裂かれて古手神社のさい銭箱の前に放置・・・カラスに喰われているところを圭一に発見される・・・。

    この「祟殺し」では、圭一が「死んでしまえ」と思うと、確かにその相手は翌日に奇怪な死に方をしてますが、梨花を死ねなどと考えたことは1度もなかった。

    この腹を裂かれると言う行為・・・「綿流し編」で明らかになった「綿流し」もとい、「腸流し」と何か関係あるんですかね・・・。一体誰がこんなことをしたのか・・・。

    ちなみに、この「古手梨花」の担当声優さんがゆかりん(田村ゆかり)なので、ショック度↑↑・・・。

    そして「雛見沢大災害」。これも、最後の方で、北条沙都子(CV:かないみか)が圭一を梨花殺害の犯人と思い、錯乱し、吊り橋から落とすと言う行為をした際に、圭一が落下中に「雛見沢と言う世界そのものに死を・・・」と願い、奇跡的に助かった圭一が目を覚まし、村に戻って見た光景・・・・

    火山ガスによる、雛見沢村民・・・全員死亡。

    最後の被害者リストに、沙都子と、圭一が撲殺して埋めたのに、遺体が消えた沙都子の叔父の鉄平だけが行方不明扱いになってました。

    個人的な考えだと、鉄平は確かに死んでいて、誰かが遺体を移動させたと思います。

    沙都子は多分生きている・・・というか生きていて欲しい。

    この事件の死者は1200名、行方不明者20名・・・。

    圭一は生き残るも、保護されて運ばれた病院にて昭和58年11月30日に原因不明の高熱で死亡。

    そして、よくわからんのが、園崎魅音の双子の妹の園崎詩音も運ばれた病院で自殺していることです。

    あ〜・・・謎だらけでよくわからん・・・。

    とりあえず、この先もがんばって考えたいと思います。解くの無理かな・・・。
    posted by: 紅桜花 | コミック&ノベルズ | 18:13 | comments(0) | trackbacks(3) |
    コミック「ひぐらしのなく頃に」
    20060914_99129.jpg
    さて、先日、Σ氏に「ひぐらしのなく頃に〜鬼隠し編〜」のコミックの1巻を借りてからすっかり「ひぐらし」にハマってしまった私。

    PCゲームでやったときはそんなに楽しいと思わなかったこの作品・・・しかし・・・ハマってしまった・・・。
    ひぐらしは全8編。そのうち、いま出てるコミックは、「鬼隠し編」、「綿流し編」、「祟殺し編」、「暇潰し編」ともう1つ・・・なんだっけ。

    ちなみに上の写真は私が昨日と今日で買った「祟殺し編」の1、2巻です。

    個人的にはこの絵が一番好きです。

    今2巻読んでる途中なり。

    Σ氏によると、「綿流し編」の特に2巻が物凄く怖いらしいです。
    ひぐらしといえば恐怖!「綿流し編」はその恐怖感がいちばん高いだとか・・・あんた、私が読む前から恐ろしいこと言うなよ・・・(ガクブル

    今のところお気に入りはレナです。個人的にストライクゾーン・・・いろんな意味で恐ろしい一面持ってますが・・・・。

    さて、続きが気になるので今から読んできます。

    ひぐらしのもう1つの楽しみ方・・・それは読み手が主人公の立場に立って推理するというところ。発表当初は正答率がわずか1%だったらしいです・・・

    とりあえず、鬼隠しと綿流しと祟殺しの2巻を読んでから私も事件を推理してみます。じっちゃんの名にかけて真実はいつも1つ!!
    posted by: 紅桜花 | コミック&ノベルズ | 01:08 | comments(2) | trackbacks(0) |